サービス内容

 

PTOCの設計マンパワー・ソリューション

 

製造活動をアシストする3つのサービス

1. 設計業務アシスト 2. ものづくりサポート 3. 併走型実行支援

 

1. 設計業務アシスト

 

雇用や派遣、外注ではない新たな選択、

PTOCの設計マンパワー・シェアリング

 

3Dモデリング

図面やポンチ絵などから3Dモデルの作成を行います。

2D、3Dの組立バラシ

組立図からのバラシ作業を行い部品図を作成します。

3Dモデルから部品図作成

3Dモデルから公差などの情報を持った2D部品図・組立図を作成します。

設計変更対応

設計変更内容を確認して、影響が波及する全部品の2D・3Dに展開します。

設計にまつわる付帯業務

部品表や取扱説明書など客先に提出が必要な技術資料を作成します。

構想設計から詳細設計

業界不問で構想設計から詳細設計まで対応します。製品固有の知識が必要となりますので、アイテムによっては事前準備期間が必要となります。

 

上記は代表的な業務です。こちら以外にもご要望にお応えします。

お問い合わせより、お気軽にご相談下さい。

 

事例紹介

CASE STUDY

プレス型メーカー A社様

2D組図から部品図作製

外注設計の高齢化とスキル低下で正確な部品図の入手ができず、社内の工数確保も中々難しい状態であったので、2D組図のバラシを行いました。


プレス型メーカー B社様

2D設計から3D設計移行のサポート

近い将来の3Dデータ有効活用を見据えたものの、外注先は2D対応のみ、社内も3D対応できる人材が少数という状況で2Dから3Dデータの部品・Assyまで複数のメンバーで作成。大幅な短納期化に対応しました。

専用機械メーカー C社様

改造設計(3D)

社内では3D設計をしていましたが、社外は2D設計で、3D対応が必要な設計変更の社内マンパワーがなく3Dによる改造設計を行いました。

専用機械メーカー D社様

2D組図から部品図作製、取説作製

マンパワー不足で大きなボリュームのバラシができず、納期対応のため複数のエンジニアで2D組図からのバラシを行い、客先に提出が必要な書類作成も並行して行いました。

 

本契約前の無料設計トライアル制度

安心してご依頼いただけるよう、初回に限り無料の設計トライアル制度を設けております。

その目的は二つあります。一つは、お客様にPTOCのスキルを見極めていただくためです。

もう一つは、私たちがお客様の業種・業態やCADデータのルール等の理解を深めるための制度です。

無料設計トライアルでできること

お客様の過去の2DデータをPTOCが3Dデータ化する

お客様の過去の2D組図をPTOCが2D部品図にバラす

ご希望の内容に沿った事例で対応いたします*

*内容により対応できない場合もございます。

 

 

2. ものづくりサポート

 

「つくりたい」を「カタチ」にするために

設計マンパワーが「間」のプロセスを担います

 

「こんな商品がつくりたいが、どうやってカタチにしたらいいのか」などの、そのアイデアを商品にするために設計でサポートいたします。

お客様のデザイン画(ポンチ絵)から構想図を描き、3Dデータを作ります。3Dデータ化することで出来上がりの商品のイメージが具体的となり、また商品化に向けて組立性、干渉有無など検証することもできます3Dプリンターを使えば現物を手にすることも可能となります。。

検証を経て実際のものをつくるまでの橋渡しもお手伝いすることができます。製造業以外からのご相談にも応じます。

 

事例紹介

CASE STUDY

商品企画製造 E社様

構想図から3D設計

外注設計2社が、設計途中で投げ出した案件でしたが、仕様の再設定から始めて部品選定や構造も見直し商品化まで行いました。


商品企画製造 F社様

構想図から3D設計

ものづくりの経験が無く、どの様な手順で何をすればよいのかわからない状態だったため、仕様を決めていくところから量産品の立ち上げまでのサポートをしました。

試作部品メーカー G社様

3Dモデリング

必要なスキルを持った設計人材確保が困難な状況が続き、事態が好転する見込みもないため、お客様社内設計業務の一部移管を行いました。

 

3. 併走型実行支援

 

設計の現状確認から課題解決の提案まで

エンジニア経営者の観点で実行支援いたします

中小製造業の経営課題は多岐にわたります。

しかし、経営者は目前の課題解決で手一杯で、先々のことまでやりたくても手が回らないのが実情です。

 

例えば、

・単発の設計業務以外にも組織強化のために設計部隊を編成してほしい。

・取っ掛かりがわからないような技術調査や技術導入支援(3D CAD, CAM, CAE, VRなど)をしてほしい。

・インド人脈を使ったインド市場への進出支援(多岐に亘る方法あり)を手伝ってほしい。

など

 

将来を盤石なものにするために短期的・長期的な支援が必要であれば、私たちにぜひご相談ください。

私たちは、お客様の課題解決を経営の見地から実行支援いたします。

 

事例紹介

CASE STUDY

自動車部品メーカー H社(ティア1)様

事業支援

日系自動車メーカーの要請によりインドへの進出を計画中だったが、良い現地パートナーに巡り会えず行き詰まっていた時に人づてでコンタクトがあり、人脈の中から現地パートナーを紹介。合弁契約にいたるまでフォロー。現在インド国内に2拠点展開中。

専用機械メーカー I社様

事業支援

国内市場の縮小を補うべく、インドでの事業展開を模索中。市場調査及びパートナー探しからスタート。

>シェアリングする設計マンパワー

シェアリングする設計マンパワー

サスティナブル<持続可能>という言葉が謳われる昨今、シェアリング<共有する、分担する>も耳にする機会が増えました。

PTOCはそのシェアリング発想の基、設計技術をシェアリングする集団です。日本のものづくりを支える中小製造業のみなさまと共に、次の時代につなぐ製造業を育んでいきたいと考えています。

お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG